ルナメアACにアルコールは入っている?

ルナメアにアルコールは入っている?

ルナメアAC,アルコール

 

ルナメアacは大人ニキビや オイリー肌対策に定評のあるシリーズ。

 

ニキビ対策コスメによく使われる殺菌剤が入っていないなど、お肌を傷めにくい処方としても評判です。

 

 

そんな お肌により安心して使えるニキビケアアイテムとしても定評あるルナメアacですが、無添加というわけではありません。

 

アルコール成分であるエタノールも配合されています。

 

このエタノールですが、一般的には化粧水などに防腐剤としてよく配合されているものです。

 

ですが、アルコールは お肌に悪そう、刺激になりそうというイメージが先行してしまっているようです。

 

アルコール分などの防腐剤が入っていない化粧水でケアをしてきたという方でも、実は品質を安定させるために別の添加物が入ってるというケースがほとんどです。

 

そういった別の添加物が刺激となることもあります。

 

また、アルコールフリー、防腐剤フリーをうたったスキンケアアイテムでも 原料そのものに使われていることもあります。

 

ですので 全くのフリーというものは作るのが難しいですし、仮にできたとしても傷みやすくなり扱いも大変になります。

 

ですので アレルギーなどでアルコールがお肌に刺激になる、という方でなければ むやみに避けなくてよいでしょう。

 

 

まずはルナメアをお試ししてみましょう

 

ルナメアAC,アルコール

 

ルナメアでアルコール分が心配という方は、アルコール分が過剰に配合された化粧水などで満足しなかったという経験をお持ちかもしれません。

 

確かに 有名メーカーの化粧水でそういったものが一部あります。

 

私も使ったことがありますが、お肌がスーッと冷えるほどで驚いたのを覚えています。

 

ルナメアは そういったタイプの化粧水ではありませんので、使って「アルコールでスースーする!」ということはまずないので安心しましょう。

 

 

お肌のためのケア製品でお肌にダメージを与えたくない、と願うのは皆さん同じです。

 

まずはルナメアを使ってみて お肌に合うかどうか確認してみてはいかがでしょうか。