ルナメアACは妊娠中や授乳中に使える?

ルナメアACは授乳中に使える?

ルナメアAC,授乳中,妊娠中

 

妊娠中や授乳中は 赤ちゃんのためにも食べ物にとても気を付けるというママが多いのではないでしょうか。

 

お肌につけるスキンケア製品やメイクアップ製品も この時期は見直したい、という方も多いようです。

 

ルナメアacですが、妊娠中や授乳中にも使いたいという場合はどうしたらよいでしょうか。

 

基本的にルナメアacは 妊娠中や授乳中も安心して使えます。

 

ですが、妊娠中、そして出産後のお肌というのは特別な状況になりやすく、そのため使う際に注意が必要となります。

 

 

妊娠中はホルモンバランスなどの影響でお肌のコンディションが変わりやすくなります。

 

代表的なもので お肌が外部の刺激に対して敏感に反応しやすくなったり、お肌にかゆみなどが出やすくなることがあげられます。

 

今までルナメアを使ってきた方でも一時的に合わなくなる、ということもあります。

 

また 妊娠中は 強いかゆみを伴う湿疹などもできやすい時期です。

 

ですので お肌の様子を見ながら、よく注意して使うようにしましょう。

 

 

産後しばらくするとホルモンバランスが安定し お肌の調子も落ち着いてくる方が多くなります。

 

ですが、赤ちゃんのお世話などで寝不足が続いたり、食事のタイミングの関係でお肌に影響が出ることもあります。

 

寝不足によるストレスで肌荒れになったり、本来食事から摂るべき栄養素が不足してしまい お肌の調子が変わるということがあります。

 

そういった場合には まずは体を休めるようにする、ご自分の生活リズムを少しずつ取り戻して 食事などもしっかり食べるようにする、このようなことが大事です。

 

授乳中に肌荒れ、ニキビが気になるという場合は まずはこのようなケアをしてゆくことをおすすめします。

 

 

妊娠中や授乳中は紫外線にも注意

 

ルナメアAC,授乳中,妊娠中

 

妊娠中や授乳中に気を付けたいのが、この時期は紫外線の影響を受けやすくなるという点です。

 

シミのもととなるメラニン色素ができやすくなるのです。

 

ニキビが気になるから、家にいる時間が増えたから、ということで紫外線対策を怠ると シミが急に増えたなどのトラブルにつながります。

 

まずはお肌を紫外線にさらさないように ガードするようにしましょう。

 

日焼け止め乳液を使うことが基本ですが、ニキビや肌荒れが気になる際には帽子などでしっかりガードしましょう。

 

赤ちゃんと室内で過ごす時間が多いという方でも、紫外線はガラスを通過して部屋の中に入ってきますのでカーテンなどで対策しましょう。